ノベルティとは記念品のことです。企業やブランドが、宣伝用の品として出すものです。いろいろなものがあります。百貨店などで販売している化粧品でもクリスマスやバレンタイン限定のものが発売させたとき、限定セットにプラスポーチやハンカチセットなどがプレゼントしてもらえる、ネットや通信販売でも決まった価格以上購入すると、そのブランドオリジナルのクッションやネイルセット、カバンなどがついてくるというのをよく見かけます。

そのブランドによって贈られる品は様々あります。キャンペーンやイベントでもらえるその中には、その商品が目当てで購入する方もいます。販売しているものは、いつでも購入できますが、ノベルティは数量が決まっていて、その時にしかないものが多く、プレミアムがつくこともあります。好きなブランドのものを購入する、その時にプラスアルファで他の商品がただでもらえる、もっと購入しようという意識になります。消費者としては、なかなか手に入らないものだから、その時にちょっと予算オーバーでも金額を出そうという気持ちになります。ノベルティの良さを知って、また購入しようという気持ちになりますので、企業側にも消費者にとっても良いものです。毎年、年末に、取引のある銀行や、自動車販売会社などから、企業名や製品名の入った、カレンダーをもらいます。

デザインの良いものや、使い勝手の良いものは、12ヶ月の間、使います。毎日、企業名が、顧客の目にふれるところにあるというのは、企業にとって、大きな宣伝効果になります。このように、宣伝、販促を目的に、無料で配る商品を、ノベルティグッズといいます。無料で配布されているものでも、人気タレントの写真が使ってあったり、可愛いキャラクターがついていたりすると、お金を出しても買いたいという人も現れてきます。実際、オークションなどで高値がつくノベルティグッズもあります。そもそも、ノベルティグッズのはしりは、江戸時代のことです。その頃お店の開店や、売出しを知らせるため、引き札という、今で言うとチラシを配っていました。その引き札には、風景画や美人画が印刷してあり、まだ印刷物が珍しかった当時の人は、部屋の中にに引き札を貼り、インテリアとして楽しんだそうです。引き札や、お店の包装紙によって売上が左右されていました。現在人気のあるグッズは、省エネや災害対策を意識した時代に対応して、リサイクルカイロやソーラーダイナモLEDライトなどです。