店舗などでノベルティという言葉を目にしたことがある方も多いかと思います。目にしたものの、どのような意味を持っているのかご存知でない方もいるかと思います。そこで今回はノベルティについて、簡単に説明させていただきます。簡単に言ってしまえば、消費者が商品を購入する際に贈られる企業名やブランド名などが入った実用品のことを示しています。ポーチやハンカチなどその実用品は非常に様々な種類がありますが、どの企業でも共通して言えることとして、基本的には販売促進を目的として行われているということが言えます。

基本的にはただで配られているのではなく、商品を購入した際の合計金額が定められた金額以上であった場合に贈られることが多い傾向にあります。配布期間や数量も定められているため、人気のブランドのものであれば、配布開始とともになくなってしまこともあるほどの人気を持っていることがあります。ただし、配布して欲しいからといって、無理に必要ないものを購入することはお勧めできません。普段利用している店舗がそのようなノベルティの配布を行っていて、たまたま配布期間内にその定められた金額以上の買い物をする予定があるのであれば、配布期間のなるべく早い内に買い物に行くことをお勧めします。ノベルティと言うものは、企業の事を知ってもらうと言う事に役立つものです。言ってみれば宣伝の材料になると言う事です。テレビでコマーシャルを流したり、街中に看板をかがけたりと言うような事をする場合にも当然お金がかかります。

しかし、そのおかげで企業の名前を知ってもらう事が出来るので宣伝効果が期待できると言う事で、お金を支払い宣伝をしてもらうと言う事になります。ノベルティにもこれと同じ効果があります。企業名の入った商品を配る事によって、その企業の名前が知られるようになるのです。また、それは直接配った人だけでなく、それを受け取った人が持っているのを見た人にまで企業の名前が伝わるので、直接的な効果だけでなく、間接的な効果も期待できると言うわけです。しかし、そのためには一つ注意しなければいけない事があります。あくまでも目的は宣伝効果なわけですから、宣伝になるような、話題になるようなものを選らぶ必要があるのです。企業名が入っていれば、なんでも良いと言うわけでなく、それをどれだけの人に使用してもらえるか、またどれだけの話題になるものかと言う事に注意して作らなければなりません。これがノベルティを作る時一番気をつけたい事です。